電柱のない
まちづくり

私は平成23年の初当選以来、バリアフリーや防災、まちの活性化の観点から無電柱化を推進してきました。この間、阿佐ヶ谷を南北に貫く中杉通りの無電柱化に着手し、環七は平成36年までに全線無電柱化します。こうした都道以外にも、道幅の狭い区市町村道に対して都が財政面、技術面で支援をしています。杉並区内では昨年、天沼陸橋から荻窪駅西口に通じる区道を無電柱化することができました。